むずむず脚症候群 ためしてガッテン

むずむず脚症候群 ためしてガッテン

むずむず脚症候群 ためしてガッテン

 

むずむず脚症候群との付き合いはとても長い私、主に眠気が強いと座っているだけなのに勝手に脚が動き出す。というより私の場合は膝下から不快感を強く起こり黙っていられなくなるんです。

 

夜、寝ようとしても足が気持ち悪くて眠りが浅く、自分の意志とは関係なく足の指を動かしていたり、ひどい時は何かを蹴るような動きまでしてしまいます。

 

気を付けていますが何回か一緒に寝ている犬を蹴ってしまったことも・・・。原因には思い当たることがあります。鉄分不足、昔から貧血と診断されていることです。

 

年齢とともにストレスにさらされて眠りが浅いこともあり、ドパミン神経系の障害はあると思っています。そのため、日常生活に不便を感じるのが、寝坊です。

 

社会人として寝過ごすことは良くないと分かっていますが、普通にベッドに入り眠りにつこうと思っても自分の脚に起こされるので、たまったものではありません。

 

なら寝なきゃいいかとなりますが、身体を疲れているので休ませたいと「寝なきゃ、何とか寝なきゃ!」と頑張ってしまい、朝方に眠気が勝つと寝過ごしてしまうのです。
正直、ストレスの1つの要因となっています。